ちょ、ちょっと待ってください。

1

担当:どこいっちゃったんだろう・・・ほんとに・・・。
担当:困ったな・・・、後がつかえてるのに。あっ、いたいた。どこにいたんです?
赤鬼:いや、なに・・・
青鬼:ちょっと・・・
担当:何か怪しいですね。何ですかこの荷物は?
赤鬼:これは君、あれだよ。
青鬼:そう、あれ。
担当:まさかまたどこか旅に出るなんていいませんよね?だめですよ、忙しいんですから。
赤鬼:・・・・・・・・・・・・
青鬼:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
担当:ね、行きませんよね、ね、行かないと言って下さい。
赤鬼:・・・君、人生は驚きの連続だよ。
青鬼:人間万事塞翁が馬。
担当:何言ってるんです?分かりません。
赤鬼:人間は恋するトラベラーさ。
青鬼:ごらん、あれがパリの灯だ。
担当:ぜんぜん分かりません!!それに人間じゃないでしょう。
    いったい・・あっ、ちょ、ちょっと待ってください!!

赤鬼:あ~ぜんぜん待てないから~
青鬼:いってきま~~~す。

担当:・・・・・・・・・・・やられた・・・・・・・。
担当:・・・・・・・・・・・・・・・え、あの、数少ないコアなファンの皆様大変申し訳ございません。
    また逃げられました・・・今度ブログが再開できるのはいつになるか・・・
    帰ってくるまで過去のブログでもお楽しみ下さい・・・本当に・・・

九重“夢”大吊橋近くの秘境・
九酔渓温泉
源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *