太っちょ子鬼より 『菩提心』

  

 どうもおはようございます、太っちょ子鬼でございます。

 

 いつもありがとうございます。

 さて、今日は全然お宿には関係ない話ではございますが、

 皆さんは『菩提心』という言葉をご存知ですか?

  

 悟りを得ようとする心を仏教語で『菩提心』といいます。

 高校が厳しい仏教高だった私、

 月に1度、部活(野球部)の指導者の意向で、人間形成の一環で行われていた、修養というありがたい行事がありました。

 当時はあまりの厳しさで嫌で嫌でしかったなかったのですが、終わってみた時の達成間はとてつもなかったです、なんせ今でも「般若心経」を暗唱できるくらいですから。

 

 

 そこで、老師というお方にこの言葉の意味をこのように教えて頂きました。

 「菩提心」とは大いなる母の心、と、

 多分、高校生の私達に解りやすく説明する為にこのように教えたんだと思います。

 

 1つの身近な例えとしてこう例えて頂きました。

 部員が隣で夜寝ている時、布団が肌蹴ていた、風邪を引いてはいけないのでそっと直してあげる。

 次の日、その部員には「布団直してやったんだからな」とか、恩着せがましいことはせず、心で風邪ひかなくてよかったなと思い、何もなかったように振舞う。

 

 そういった心だそうです、あくまで1つの例えです。

 この言葉は今、この仕事をしている私にとって必要不可欠な、大事にしてる言葉の1つです。

 

  

 

 

 

 

 

 

九重“夢”大吊橋近くの秘境・
九酔渓温泉
源泉掛け流しの上質の温泉をお楽しみ下さい。

0 thoughts on “太っちょ子鬼より 『菩提心』

  1. ぽんぽん高木 says:

    お疲れ様です( ̄_ ̄)
    後で予約入れます。
    二匹から逃げられなくなってしまったヽ(;゜゜)ノ

  2. 太っちょ子鬼 says:

    ぽんぽん高木様
    いつもありがとうございます。
    暑いですね~、でも市内とかと比べると朝晩はかなり涼しいみたい、
    ご予約もありがとうございます。

    色々な所へお泊りのぽんぽん様にそのようにおっしゃって頂き、とても光栄です。
    これからもぽんぽん様のご期待にお応えできますよう、頑張ってまいります。

    お料理が同じになってしまうのが、少し心配です。 
     

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *